やっと来た

こんばんは、このブログを始めてから少し経ちましたが

やっとイギリスに来ました。昨日です。

これで晴れてワーホリブログを名乗れるわけです。

たった少ししか時間が経っていないのですが、

思った以上に色々やらかしたので

ゆっくり書かせていただこうと思います。

 

まず今回はずっとずっと私を悩ませていた入国審査について。

 

イギリスが厳しいというのはよく聞いていました。

他の有益なブログやサイトを見ていてもそのことが書かれていて、

ワーホリビザなのに学生ビザにされるとか、尋問を受けたとか、

最悪の場合、強制送還を食らうなんて話も…

なんでわざわざ自分らが抽選した人にまでそんな態度になるのか意味不明でしたが

そんなところで強制送還を食らうなんてネタにもできない…と思ったので

一通りの必要な資料を事前に揃えました。

ポンド表記の残高証明書、語学学校の入学許可書?、などですが。

あと入国カードの職業の欄に接客業と記載。

実際現在はニートなんですけど、そう書くとすごく怪しまれるらしいので。

 

そんな感じで精神はズタボロのまま、入国のゲートへ行きました…

「あなた、30番へ」と言われて進む私…

審査員(と呼ぶのか?)はかなり若いUKヤンキーって感じのお姉さんでした

f:id:zrzrsan:20161009064941p:plain

 

その質問に続けて「最初はボーンマスで英語勉強しようと思ってます…」

と答えてしまい(やばい…これじゃあ学生ビザにすりかえられるかもしれん)

と震えていたのですが、「その後働くのね」って感じでいたってラフ…

 

結局それだけで他は何も言われず、何も見せずゲートを通過…

 

 

それまで心がしんどすぎた反動で気分が緩みまくりました…

ああ…これでやっとスタート地点に立てた…と…

 

そしてその後馬鹿みたいな間違えをするとは

全く思っていなかったのでした…

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

時間と気力があれば次は

バス停降りるタイミングわからなくて遥か彼方まで行く事件を

書こうと思います。

 

今週一週間をロンドン近郊で過ごすので

この間に前回見れなかったところを少し見に行こうと計画中です

ではおやすみなさい。 

広告を非表示にする