読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エベレスト

二ヶ月目

こんばんは。

 

f:id:zrzrsan:20161113083045p:plain

いきなりですが、私はほぼ冬服しかもって来ていません。

カーディガン2着

セーター3着

パーカー(おそ松)1着

のみです。

 

これを適当に着まわしているだけですが

普通にどうにかなっています。

 

一方で日本にいる時は

季節やなんやらを考えてしまって

服が全然決まらなくて出発直前まで悩んで

結局同じ服を着てるものぐさ女でした。

 

なのでイギリスでは適当に服を着ていても

なんともならないので最高です。

 

おしゃれな人は服も化粧品も大量に持たなければいけないので

とっても大変だなあと思います。

 

靴もなんだかんだで2足だけです。

マーチンのレインブーツ(お餞別に母の妹さんから頂いた)と

これまたマーチンのサイドゴアだけ。

レインブーツは一見すると普通のチェリーレッドの8ホールなんですが

ラバーのレインブーツなんですよ。とっても可愛いし

急に雨が降ったりすることも多いので本当に重宝しています。

 

あとすごく重宝しているのがスリッパです。

これも高校の時のお友達からお餞別でもらったのですが、

私のホストファミリーは一応家の中靴NGではありますが

一階ではわりと靴を履いたりしてることが多いので

スリッパがとても役立っています。

 

 

 

 

さて今日、起きるとしとしと雨が降っていました。

雨か〜と思って部屋でぐだついてから

朝ごはんを食べて、またぐだついていました。

しかし休日だからといってあまりぐだつくのもいけないなと思い

お部屋で映画を見ることにしました。

結局ぐだついているのに変わりはないのですが。

 

今日見たのは、『エベレスト』です。

エベレスト 3D - 作品 - Yahoo!映画

 

私事ですが卒論が山岳信仰関係だったので山にすごい興味があります。

登山が好きというよりは山にまつわる信仰や昔話が好きなんですけど

これ以上話すと長くなるので割愛します。

 

エベレストを見た感想としては

なぜ人は過酷だとわかっていることに挑戦していくのか…

ギリギリ進める不安定な稜線を歩いたり

震えながらクレバスを渡ったり(ここでカイジの鉄骨渡りがちらついた)

生きて帰れたとしても指が全部なくなったり。

 

有名クライマーや冒険家ならスポンサーもついて

登山で食っていけるけど、

そうでない人まで、どうして登っていくんでしょうか。

 

地球で一番高い場所と言われて興味がないわけではないですが…

 

ただ、今年上高地で夏の間働いてたのですが

その時お休みの日に近くの山に一人で登ったんですね。

単純に働いてるホテルの窓から見えていた山に

なんだか登ってみたいという欲がむくむく湧いたからでした。

 

一人で岩にしがみつきながら登ったり

かなり細い稜線に沿って歩いて滑りそうになったり

すごい辛くて何度も降りようと思うんですが

ある程度まで来るともう戻ることもできないのでひたすら進みました。

その日は山の上がガスっていて視界が悪かったのですが

たまに雲が途切れて働いてるホテルが見えたりします。

 

その時に、もっと天気が良かったらどれくらい気持ち良いんだろう

とか、もっと高い山に登ったらどんな景色が見えるんだろうなぁ

と思いました。多分これが登山中毒者の一歩前なのかもしれません。

私は体力がないので、登山よりもハイキングの方が好きです。

 

とりとめもなくなってしまいましたが、

この映画を見て考えることもありましたがくっそ暗い気持ちになりました。

ていうかこれをエンターテイメントとして3Dで放送するって

どういうテンションなんだよ、ドン引きだわ。

 

 

暗い気分になったあとは

ホストファミリーとわんちゃんのお散歩にゆっくり行き

帰ってきてご飯を食べデザートを頂きつつ

テレビを一緒に見ながらお話をして今に至ります。

 

特に面白かったのが

その週にあった番組を一般の家庭が見てる光景を

そのまま放送するっていうgoggleboxという番組でした

 

www.youtube.com

 

これを見てるんですけど、

番組を見ながらみんな「逃げろーーーー!!!」とか

「走れ走れーーー!!!諦めるな!!!!」とか叫んでたり

「私はヘビがクソ嫌いなのよ!!!」とクッションで顔を隠したり

リアクションがでかくて面白かったです。

例に漏れずホストファミリーも見ながら応援してて

別の意味で爆笑してしまいました。

 

 

 

今日はあまりブログのネタがないなあと思ったのですが

書いてみると意外と長くなってしまうことが多いですね。

なるべく毎日記録をつけたいのですが…

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

 

f:id:zrzrsan:20161113092258j:plain

山登ってる時に見えた景色。

上高地編は思い出すたびに心が折れます。