読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さん

こんばんは。一度ブログをほぼ書き終える直前にSafariがぶっ飛びました。

原稿の時に良い感じにペン入れしてたら強制終了された時の気分です。

同じようなことを2度書くと思うと気が狂いそうです。

 

 

 

今日は午前中のみ、文法と語彙が中心の授業でした。

文法は動詞Likeのいろんな使い方と

Likeに変わる様々な言い回しなどで、実用的で面白かったです。

 

例えば

Who are you like in your family?

(家族の誰と似てるの?→性格的な意味で)

Who do you look like in your family?

(家族の誰に似てるの?→見た目的な意味で)

 

並べてみると同じような文章ですが、

意味合いはかなり違います。

 

これについてペアで話し合ったのですが

やっぱりどこの国も女の子はお母さんに性格などが似るそうですね。

私の家族はお母さんが少しハイテンションすぎるので

どちらかといえば私は父や兄寄りの性格だと思います。

ですが堅実な考えの二人に比べて突拍子もないことをする点では

やはり母似なのかもしれません。

 

 

他のワーホリブログを拝見していると必ず出てくるのが

家族へワーホリに行くことを伝える際のリアクションについてです。

 

私も家族に伝えた時はせっかくの新卒を無駄にしてまで

海外に行く必要なんてないだろ!!!!と反対されました。

 

 

…というのは嘘で、本当はまじで何も言われませんでした。

母に至っては「荷物をたくさん持てるから母も着いてくよ!」と言う始末。

チケット取るより航空便使ったほうがよっぽど安上がりだよ……

兄には直接話した記憶がありません。

海外の話をすると嫌がるので特にしませんでした。

 

 

そして、父です。

f:id:zrzrsan:20161115084904p:plain

 

会話がないわけではないのですが

本当に自分から自分のことを話したがらない父です。

ただ我が家の犬にだけはデレデレに甘いです。

 

出国当日も本当にいつも通り仕事に行く父を見送りました。

2年も離れることが嘘のようで全く実感がわきません。

 

見送りには母と、そしてサプライズで母の妹さん家族が来てくれました。

すっごく嬉しかったです。泣きました。

 

そのあと出国する時も、母に「じゃあまたね」って言って別れ、

さら〜っと手続きしました。

2、3泊旅行に行くのとなんら変わらない気分です。

 

最後に羽田から、一応これから出発しますと

兄と父に連絡をすると兄から「今日出発だったっけ?」と言われました。

 

これからイギリスで2年間も生活するとは

到底思えないくらいの気分で日本を離れて、ずっとふわふわしてました。

 

 

 

それからドバイに到着、

やっとのことでwi-fiにつなぎます。

 

 

 

 

f:id:zrzrsan:20161115090121p:plain

 

 

 

なんというか、普段なにも私について話したりしない父の

見えない優しさがつまりにつまったメールでした。

 

それから地に足がついていなかった気分だったのに

急になんだか遠いところに来てしまったなぁと思って

バイでアジア人涙目という状態です。

 

 

 

こうして離れてみると今まで見えない良いところがたくさん見つかります。

家族についても日本についてもです。

イギリスの良いところも悪いところも少しずつ見えてきます。

例えばちょっとした道に東京都23区分レベルの吐いたガムのゴミが

つきまくってるのを見たりするとめっちゃ萎えます。

トイレがめっちゃ汚いくせに2、30円払わないと入れないのも切れそうです。

それでもバスに並んでたらおじいさんがウィンクして先にどうぞ、と言ってくれたり

ホストファミリーがとても優しかったり、ケーキや紅茶が美味しかったりすると

すごい良いなぁと嬉しくなります。

 

 

これからもワーホリはまだまだ続きます。

なるべく家族に心配かけないように

ちゃんと先も見据えて頑張らないとなあと思います。

 

 

それにしても他のワーホリに来ている方は

どれくらいの頻度で家族と連絡を取っているのでしょうか?

私は週1くらいでLINE電話したら良い方なのですが

 

他の国の子達は必ず自国の家族恋人友達と

朝連絡を取っているようです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

 

強制終了という可能性があると知ってしまい

震えながら書きました。

そして時間もかなりオーバーしてしまいました。

自習、ブログ用の絵を書く、ブログ編集の時間を

もう少しちゃんと管理していかないと

勉強の時間がうまく取れないので悩みます。

ブログを書かなければ良い気もするのですが

謎の使命感で書き続けています。

まー先生にはげましのおたよりを出そう!

おやすみなさい