読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネキンチャレンジ

四ヶ月目

こんばんは。

 

今日は、前から学校で知らされていたのですが

マネキンチャレンジというものがありました。

 

マネキンチャレンジという言葉を知らない人がいるかもしれないので

説明すると、たくさんの人が動きをぴたっと止めて動画を取るというやつです。

ざっくばらんな説明ですみません、気になったらぐぐってみてください。

 

 

それで、11時から動画を撮影するという情報以外特にアナウンスがなく

参加したくなかったらしなくてもいいと聞かされていた上

私のクラスの中は撮影されないということで

撮影の邪魔にならないように教室に閉じこもっている予定だったのですが

10分前くらいになって急にラウンジに全員集合と言われ

クラス全員でノロノロと移動しました。

 

数名のクラスメイトは自ら志願して撮影に参加することを選んでいたのですが

私を含めて他の人は参加したくないということでラウンジのソファでくつろいでました。

が、その後にまた改めて事務の人から「誰か参加して〜!」と言われ

恥ずかしがっていた子たちも続々と志願してソファを去っていきます。

 

トルコ人、スペイン人、トルコ人、スペイン人…

(私のクラスはこの2国籍の人が多い)

どんどんといなくなって、やがて二人だけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:zrzrsan:20170119083202p:plain

(便宜上隣同士で絵を描いていますが実際は向かい合わせで座っていました)

そう、私とフランス人の女の子です。

この2国って確か恥ずかしがりとか見栄っ張りとかで

性格がなんとなく共通しているんですよね?

私は単純に恥ずかしいだけだったのですが

彼女(18歳)は完全にそういうことに興味がないというスタンスでした。

若いのに本当にかっこいいし可愛いし素敵です。

 

 

そんな感じで閑散としたラウンジだったのですが

撮影係のお姉さんが部屋を回っている間に

別の部屋の生徒たちがどちゃーーっと部屋に入ってきて

イタリア人の友達なども来て最終的にわちゃわちゃとしていました。

 

 

完成したものがこちらです。

 

 

www.youtube.com

 

イタリア人女子〜〜〜手動いちゃってるよ〜〜〜

でもこうして見てみるとなかなかクオリティが高いですね。

まさか人生の中でマネキンチャレンジに参加することになるとは思いませんでした。

 

学校の中もいい感じに紹介できますし

いい動画ですね。

 

私がどこにいるのかぜひ探してみてください(笑)

あと色々私のブログの中で描いていた先生や生徒などのモデルが

登場したりしてるので良かったら合わせて探してみてください〜。

 

きょうはこの辺で失礼します!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ