読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羊だらけ

四ヶ月目

こんばんは。

 

今日、今まで楽しみに読んでいたワーホリの方がついに

帰国してしまった記事を見て少し寂しくなっていました。

その方はオーストラリへワーホリに行っていて

ブログの記事もさることながら特に私は

毎日の記事に欠かさず入る

その方のお母さんからのコメントを楽しみに見ていました。

 

毎日記事を更新することの大変さは私もよくわかるのですが

それに毎日コメントをしてあげるお母さんってすごい素敵ですよね。

私の母なんてたまにLINEで「今日の記事つまらん」とか言ってくるくらいです。

普通に通り魔かな?って感じです。

褒められてダメになるタイプですけど、別に罵られて伸びるタイプでもないので

当たり障りのない感じで声をかけてほしいです。(私信)

 

 

 

今日はのんびり朝ご飯を食べてから

お昼頃家を出てフットパスを歩くことにしました。

 

フットパスっていうのは、簡単に言うと散歩道です。

日本とかでも最近になって認知されてきているのですが

イギリスが発祥で、景色や景観を楽しみながら自然の中を歩くことができます。

大抵フットパスっていうのは遊歩道のように整備されているものではありません。


更に湖水地方のフットパスはたまにゲートや看板があるだけで

後は適当に放牧地の中を歩き回ることができる感じです。

 

ビシバシ写真を撮ろうと思ったのですが

バカな私のバカなスマフォの電源が速攻落ちてしまったため

一枚しか写真が撮れませんでした。

 

f:id:zrzrsan:20170205070646j:plain

 

その上写真が地獄みたいに下手なのですが、

ヒツジがわさわさいる様子が見れるでしょうか?

 

 

 

f:id:zrzrsan:20170205070725p:plain

※イメージです

 

次にフットパスを歩く時にはきちんと写真に納めたいものです。

イギリス人はお散歩が大好きだそうで

今日もぼちぼち人とすれ違いました。

 

そういえばホストファミリーも毎日裏庭から続くフットパスを散歩していたし

土日とかは紅茶やお菓子を持って海岸沿いに出かけたりしていました。

 

 

しかしここ、牧草地でヒツジが放牧されている中を歩く必要があります。

こちらからなるべく近づかないように歩いていましたが

向こうはやはりテリトリーを荒らされている感じなのか

めっちゃ鳴いて威嚇してるような姿勢でした。

 

 

f:id:zrzrsan:20170205070758p:plain

じーっと睨まれてるかと思うと

たまにすぐ近くをガーーーッと走って丘を駆け下りたりしてたのが怖かった。

 

 

そんな感じで今日は当てもなく歩いてしまいました。

ので明日はもう少し計画を練って、今度は遠くに行こうかなと思います。

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ