読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人になる

六ヶ月目

こんばんは。

 

こんばんは。

 

今日はあったかい1日でした。

3月後半、4月のような、夕方になると空気が寒くなるような

日中はポカポカのお天気でした。

 

先週の廃人のような生活を見直して

今週は8時に起床するようにして(それでもまだ遅い)みたのですが

それだけで1日がものすごく長く感じるようになりました。

やっぱり規則正しい生活って大事ですね。

 

 

その後お昼はのそのそと支度などをして

午後一で事務所に行って色々と相談をしてきました。

今までやってきていたことを主に教えてもらっていたのに

今年から新たにやること(しかもややこしい)がいくつか増えてしまって

それを私が調節しなきゃいけないのがド辛いな〜というところです。

 

以前の勝手を知っていたらもう少しやりやすそうですけど

なんだかな〜と言った感じですが、まあ頑張らなきゃなあと思います。

 

 

その後は少し街をふらついて帰宅しました。

どんどん日が長くなってきていて、6時過ぎまで明るいのです。

 

 

 

今日、帰り道で山を登ったり降りたりしていた時に

自転車に乗っていたお兄さんに追い越されたのですが

坂を降りて行く時にお兄さんが「ア"ァ"〜〜〜〜〜」と言いながら走って行って

子供心があってとても良いな〜と思いました。

 

昔、ゲームキューブギフトピアという神ゲーがありました。

(調べたら15年前のゲームでした。怖っ…)

このギフトピア、小さな島が舞台なのですが

大人になる儀式を寝過ごしてしまい大人になれなかった主人公が

・お金を100万円貯めてもう一度儀式をやってもらって大人になる

・島の人たちのお願い事を叶えていく過程で自ら大人になる

という二択のどちらかでエンディングを迎えるのですが

話の流れでは前者を促されるのですが、後者が正規ルートなんですね。

 

実のところ友達に借りてプレイしてたので、クリアはできなかったのですが

島の人たちと交流をしていく内に大人になっていく描写が本当に良かったのです…

例えば最初は主人公は子供なのでお昼過ぎると

すぐ眠くなって家に帰らなきゃいけないのですが

大人になっていくとどんどん夜更かしができるようになるのです。

 

正直小学生の頃とかは20歳過ぎれば大人だと思っていたけど

いざこうして23、24歳になった今、未だに大人の自覚がないわけです。

就活せずワーホリに来てる時点でもお察しなのですが

こうしてモラトリアムに頭のてっぺんまで浸かり続けてる傍で

友達はどんどん大人になってて

時々良い年して未だに「大人とはなんだったのかなぁ…」と考えてしまいます。

 

年下でとてもしっかりした子がいれば

10も20も年上なのに尊敬に値しないしょーもない人もいて

どうやら時間が経てば誰しも大人になれるわけではないんだなぁと思いました。

 

これ以上話すと「うわ、急に語り出してキモいなコミュ抜けるわ」

とか思われそうなのでやめます!!

こんなぼやぼやととりとめもないことを考える時間があるのも

ワーホリのいいところなのかもしれませんね。

日本帰ったらギフトピア買って再プレイしたいな〜。

 

 

 

 

今日は現実逃避で妄想写真を描いて楽しんでいたので貼り逃げして終わります。

テーマは《写真撮ってたら彼女が勝手に入り込んできた》です。

絵と背景の雰囲気を合わせていくのは難しいなあと思いました。

f:id:zrzrsan:20170316063229p:plain

 写真は先日行ったコッカーマスの路地です

 

 

ではおやすみなさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ