読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お誕生日おめでとうの日

こんばんは

 

今日も湖水地方はあいにくのお天気で

家に引きこもる口実にはもってこいでした。

 

来る5月のイベントに向けて漫画の内容を絞り出して1日を過ごしてました。

話はまとまったのでネームに起こしていく作業中です。

やっぱり考えを形にするのって難しくて

私は昔はこのネームをしないで原稿をしていたのですが

そうすると起承転結の曖昧な話になっちゃうんですよね。

なので最近ではきちんと段階を踏んで作業を心がけるようになりました。

 

しかし原稿をして本を作ってもイベントに出れないのがとても残念です。

会場特有の熱気とか、目の前で本を読まれる緊張感とか

そういうのがあって次も頑張ろうと思えるものなんですけどね。

どうせ年末に日本へ戻ることだし、冬コミに申し込んでみようかな〜とも考えてます。

とはいえまだ先のことではありますが…

 

 

そんな感じで昨日に引き続き干物な1日だったわけなのですが

明日、日本時間で今日は私のお父さんの60歳の誕生日なんです〜!

(先週の母の日に引き続き身内ネタです)

60歳といえば還暦でもありますし、何か特別なことが出来たらと思ったのですが

とりあえず今は手紙だけでも…と思い先週の中頃に郵便局に出したら

昨日ちょうど家に到着したようです!素晴らしい仕事っぷり!!!!

年末に帰った時改めてしっかりお祝いしたいな〜と思います。

 

なので今日はふと思い出したお父さんとの会話を絵にしました。

f:id:zrzrsan:20170330080942p:plain

痛バとは…バッグにキャラクターの缶バッジなどを大量につけて

他のファンにマウントを取ったり自己顕示欲を満たすためのアイテム

 

f:id:zrzrsan:20170330081032p:plain

 

この父、完全に娘のオタクっぷりをネタにしていると見た…

 

一応付け足して弁解したいのですが

私も痛バを作っていた時期もありましたがそれはあくまでも

イベント会場の中で持ち歩くためだけで

移動中は別のカバンにしまう等TPOには気を使ってました!マジで!

 

しかし世間一般のオタクの家族が全てそういった趣味に寛容かというと

そういうケースはとっても珍しい方で

普通だとひた隠しにしていたり、気持ち悪がられたり家族会議をされたり

大変な思いをしているという話をよく聞くので

こんなキモオタになってしまった娘を容認してくれて

時には支援をしてくれたりと、

理解のあるお父さんお母さんで本当に良かったな〜と思うばかりです。

 

まあたまにこうしてネタにされるんですけどね。

 

改めてお父さん、60歳のお誕生日おめでとうございます。

年末家族で揃ってまたお祝いしよう〜〜〜。

 

 

では!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ