読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業と感想

こんばんは、

 

五月に向けての原稿作業をそろそろ真剣にやらないといけない時期になったのと

明日から数日友人が遊びに来るため部屋の掃除をしないとで少し時間がないので

今日はイラストなしの記事になります。

 

それで、昨日お知り合いのお家でミス・ポターという

映画を見せていただいたのでその感想を少し書いておこうかな〜と思います。

movies.yahoo.co.jp

湖水地方でツアーに参加すると必ず「ここはミスポターのロケ地で…」

という話を聞いたので、見なきゃいけないな〜と思っていましたがやっと見れました。

 

ピーターラビットの作者であるビアトリクスポターさんのお話なわけですが

主に彼女と最初の婚約者だった出版者のノーマンさんの恋物語が中心で

そうすると仕方ないことですがロンドンでのシーンがほとんどなため

(ポターさんは元々サウスケンジントンに住んでいた)

そこまで湖水地方が劇的に映されている印象がありませんでした。

 

それでも当時のファッションや階級社会についてすごく丁寧に描かれていて

見ていて色々と勉強になるところもありました。

湖水地方で出会う弁護士ヒーリスさんと幼馴染になっていたり

ちょこちょこ脚色されている部分もありましたが、大満足です。

 

しかしポターさんの伝記的なのは死ぬほど読んだ後だったので

結末がわかってるせいで冒頭からめちゃくちゃ悲しくなりながら見てました…

 

19世紀初頭のロンドンに興味のある人だったら楽しめると思います。

ポターさんへのリスペクトも素晴らしい作品だったので是非見てみてほしいです。

 

 

まだまだ湖水地方ビギナーなので

映画で登場する湖を見ても「もしかしたらあそこかな〜」程度で悔しかったです。

いつか「おっ、この眺めと周辺の山を見るにここは〜〜湖だね」とか

ドヤ顔で言えるようになりたいと思ったけど考えたらめちゃめちゃ鬱陶しくて

湖の底に沈めたろかって思ってしまうのでやめておきます。

 

ボウネスの町にもビアトリクスポターの世界という

ごきげんなアトラクションがあるので湖水地方来る人はぜひ行ってみてください。

特ににわかファンでも楽しめるような感じになってますので。

 

f:id:zrzrsan:20170413063159p:plain

お庭も綺麗です。

 

 

f:id:zrzrsan:20170413063708p:plain

中にたくさんキャラクターがいて可愛い。

ちなみに入場者のほとんどが家族連れか日本人だったりします。

 

 

何かの回し者のようになっていますが、無関係です。

以上で、おやすみなさい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ