マラケッシュ~旅3日目~

こんばんは。

 

今日も今日とて1日暑かった!

気温は35度くらいまで上がってるそうですが

日陰に入ればそこそこ涼しい風も吹きどうにかなります。

暑さは特に苦にならないし、湖水地方の天気予報を見て

最低気温が5度くらいになってるのを見た瞬間に

暑い国を選んで良かったと心から思いました。

 

 

今日はご飯を食べてから早々に出発してみました。

 

とりあえず写真をぽんぽん載せます。

f:id:zrzrsan:20180922035117p:plain

バヒア宮殿

19世紀末、アラウィー朝ハッサン1世の宰相アリ=バハメットの私邸として建造。中央に水盤を配した中庭があり、周囲には天井に細密画が描かれた4人の妃と側女たちの部屋が並んでいる。

(引用:コトバンクより)

 

10時くらいに到着したのですが

団体のツアー客でめちゃめちゃに混んでいました。

入場料は70DH、でもまさにイスラム式庭園という感じでとても綺麗でした。

 

 

f:id:zrzrsan:20180922035455p:plain

エルバディ宮殿

16世紀、サアード朝のアフマド=アル=マンスールにより建造。建造費は、アルカセルキビルの戦いでポルトガル軍がモロッコ軍に敗れ、その際に支払った身代金によって賄われた。イタリア産の大理石とスーダンの金を用いた豪奢(ごうしゃ)な宮殿だったが、アラウィー朝のムーレイ=イスマイルにより破壊された。現在は井戸や地下牢などが残る。

(引用:コトバンクより)

 

バヒア宮殿のすぐ近くだったのでハシゴして行きました。

宮殿に入ったら突如こうして緑地が広がるの、

権力って感じでかっこいいですよね。

古代遺跡という感じで、宮殿跡が残っている状態ですが

それがまた盛者必衰の理をあらわすって感じで味がありますね。

こっちはバヒア宮殿に比べるとツアー客は一切いなかったです。

 

 

ここからタクシーを捕まえて少し遠くへ。

タクシーも交渉必須でした。

ジョーブログで学んだ『値段聞いて一旦帰るフリ戦法』が役に立った…

 

 

マラケシュ市外にある庭園へ

f:id:zrzrsan:20180922054354p:plain

マジョレル(マヨレル)庭園

因みにお昼頃立ち寄ったのですがはちゃめちゃに混んでいました。

チケット売り場まで10分くらいの列?って感じです。

 

かの有名なイヴ・サンローランが住んでいたお家…

ブランド物に疎すぎるので、全然存じ上げていなかったのですが

ロッコに終の住処を設けていたんですね。

この眼が覚めるようなブルーの建物と空の青色がとても綺麗でした。

庭園も今まで見たことのないような大きさのサボテンの庭があったり

たくさんの人が訪れるのも納得です。

 

 

イスラム式庭園というものをどうしても見てみたかったので

今回はそれが叶って大満足って感じでした!!

 

で、炎天下の中50分近く歩くのは早々にやる気が削がれたので

またタクシー交渉してフナ広場(マラケシュ1の市場的な)まで戻り

ゆっくり街を回ることにしました。

 

 

f:id:zrzrsan:20180922055444p:plain

そこで日本に長年住んでいたというモロッコ人のおっちゃんが

ずっと着いてきて、最初はめちゃめちゃに警戒したのですが

(モロッコには勝手に着いてきて勝手に道案内代をせびるケチな奴がいるらしい)

 

実際のところフナ広場のやばい奴や危ないところをたくさん教えてくれる

良いおじさんでした。日本語もかなり堪能だった。

 

昨日のヘナ事件ですが、私はなんともないので良かったけど

場合によっては強いアレルギー反応で爛れてしまうケースもあるそうです。

旅行者の中では常識なのかもしれないけどおじさんから聞いたことを

せめてこのブログを読んでくれた人が少しでも被害を免れるように。。。

 

・とりあえず妖怪ヘナタトゥーババアは全力で避ける

・妖怪ヘビ使い、猿回しもむやみに写真を撮ってはいけない(金をせびってくる)

・夕方からフナ広場に出る屋台は衛生的に問題ありなので注意

 

以上です。

 

 

その後は一旦宿でゆっくり暑い時間を避け

少ししてからまたスーク(迷路的な道)をぐるぐる回りました。

気に入った写真を二枚ぽんぽん載せます。

f:id:zrzrsan:20180922060123p:plain

f:id:zrzrsan:20180922060235p:plain

なんか、異国っぽさが伝わりますよね。

兄と話したところ、PS4ヒットマンというゲームには

マラケシュのステージが登場してくるそうなので

帰国したら早速プレイしてゲーム内でヘナタトゥーおばさんを暗殺しようと思います。

※そういうゲームではない。

 

 

因みにスークの中ではほんの極わずかのお店が写真禁止だったりするけど

たまに変なおじさんに絡まれることもある。

f:id:zrzrsan:20180922060407p:plain

妖怪ノーフォトおやじである…

たまたま街角を撮った時、たまたまおやじが写り込んだ場合

遠くから叫んでくる…金か…金が欲しいんか…

 

 

 

そんな感じの愉快なマラケシュでした。

明日からはいよいよ砂漠ツアーです。

三日間参加予定なのですが

場合によってはWIFIや電波が届かないかもしれないので

少し更新が滞る可能性もあります。

もし三日以上更新が止まった場合は非常事態です。

砂漠でサソリにでも刺されてのたれ死んだと思ってください。

ですがこんな場所で死ぬ予定はないのでまたブログで会いましょう。

 

ではでは、長くなりましたのでこの辺でおやすみなさい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

洗礼を受ける~旅2日目~

こんばんは。

 

今日は早速マラケシュの探索に行ってきました。

午前中は宿のオーナーさんがさっくりと町を一緒に歩いてくれて

その後に一人でぐわ〜と回ってきた次第です。

まずは素敵なスーク(迷路的な小道)や建物の写真をほいほい置きます。

 

 

f:id:zrzrsan:20180921032231p:plain

こういう建物が並んでいるところって

テレビだったりゲームでしか見たことないから興奮しました。

f:id:zrzrsan:20180921031603p:plain

小道にめちゃめちゃたくさんお土産屋さんが並んでいるが値段交渉が要らしい。

早速ストールを購入したけど思えばもっと押せば絶対安くなったに違いない…

何事も早漏過ぎるのは良くないということを学びました。

 

f:id:zrzrsan:20180921032101p:plain

たまに「あ、ここには観光客がいないわ」という道に出くわし

慌てて引き返すこともありました。

そして大抵客引きで「どこからきた?チャイナ!ジャパン!」と言われたりして

鬱陶しすぎたので最後は「フロムチャイナ〜ニーハオシェイシェイ〜」とか言って

適当に流して歩き回ってました。

 

f:id:zrzrsan:20180921031958p:plain

そして有名なフナ広場の近くにはこの馬車の列が恐ろしいくらい並んでいて

話しかけてきたおっちゃん曰く街をぐるっと回って100DH(10ユーロくらい?)

一人だし適当に振り切って横目に歩いていきました。

 

 

 

 

そんな感じで楽しく街を歩いていた時に悲劇は起こったのだった…

f:id:zrzrsan:20180921032903p:plain

このフナ広場、お昼はコブラ使いみたいなのがいたり

サル回しがいたり生絞りジュースを売っていたり

非常にフリーダムなのだが、何やらお姉さんやおばさんが座って

ヘナタトゥーを入れているらしかった。

全然興味がないので離れて歩いていたら突如おばさんが寄ってきて

だいぶ付いてきたのでした。

 

そして上の絵みたいなやりとりをして

振り切ろうとしたら

 

 

 

f:id:zrzrsan:20180921032917p:plain

いきなり手を掴まれ、有無を言わさずに書き始めた!!!

え〜〜〜〜〜!?何すんの!?!?!とやめさせようとしたのに

全然手を止めないおばさん

 

f:id:zrzrsan:20180921032931p:plain

めちゃめちゃ確認しました。

アフリカといえばぼったくり、詐欺、エトセトラ…と

警戒はしていたのですが…

当たり前だがこの国にフリーサービスなんてのはないんだと

今なら身にしみてわかります。

 

でもおばさんがフリーって言ってやってくれたと思って

じゃあ勝手にやられたけど申し訳ないから…

と20DH(約2ユーロ)を渡そうとすると

こいつは本性を現すのだった。

 

 

 

 

 

 

f:id:zrzrsan:20180921032948p:plain

は????????と

突然出してきたメニュー表にはバカみたいな値段

(80ユーロだったり50ユーロだったり)が羅列されている。

おおおお、そうきたかオメー!!!と

 

 

 

 

f:id:zrzrsan:20180921033002p:plain

段々値段下げていくところがまたそう言う手口なんだなと思いました。

おめーアジア人だと思ってなめくさりおってからに…

でもものすごい剣幕で言ってくるしムカつくけど

私も完全に拒否しなかった後悔が募りつつ

 

 

f:id:zrzrsan:20180921033017p:plain

腹立たしいけど最初渡そうとしてあげた、人の良心を踏みにじったおばさんに

悔しいがお金を渡したのだった。

ほんと、払う必要は皆無だったけど

むかつくけど自分も悪い、悔しい勉強代です…

 

 

 

しかしやっぱりむかつくので目の前で洗い流してやろうと思ったら

f:id:zrzrsan:20180921033028p:plain

f:id:zrzrsan:20180921033043p:plain

どこまでずうずうしいんだ???????と

もう呆れて物も言えない状態でした。

え?逆にこの流れでプレゼントすると1ミリでも思う???????と…

 

速攻すぐ近くのカフェのトイレで洗い流したのであった…

微妙に色が残っていて

囚人に入れられる刺青みたいな感じで見るたびにうっ…となります。

 

 

いや〜旅行1日目から笑える出来事が起こりましたね。

流石世界三大ウザい国と言われるだけあります。

もう絶対隙を見せないぞとゴルゴの気分です。

 

明日は今日回った場所と別の方向にある庭園とかに行こうと思います。

マラケシュに訪れる女性、ヘナタトゥーにはお気をつけください…

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

アフリカ初上陸~旅1日目~

こんばんは。

 

 

f:id:zrzrsan:20180920072454p:plain

というわけで無事にマラケシュに到着しました!

ものすごく不安だった件の大嵐は

絶妙に逸れてくれて(スコットランドは大変だったっぽい…)

特になんの問題もなく電車も動き飛行機も飛び

かなりスムーズにモロッコに到着しました。

 

 

f:id:zrzrsan:20180920072853p:plain

写真がないと虚言癖だと思われそうなのでマラケシュ空港です。

前の人ら長袖着ているけど気温は30度近くあり

ものすごい久々の「おおお…暑い!!!」という感覚でした。

いいぞいいぞ、求めていたのはこれだ。

 

空港ですぐにいたモロッコSIMカードも入手できてよかった。

ちょっと色々安いのを検討する気力が薄れてました。

5GBだっつってんのに設定終わった瞬間私のスマフォで

YouTube開いて牛沢さんの喧嘩番長5を再生した瞬間は殴り倒そうかと思ったが…

 

 

で、一応普通の国ではないのではと思って

念のため今日から泊まるリヤド(ホテル)へ予約の再確認とお迎えの念押しをしたので

お迎えはどうにか来てくれていました。

空港から出た瞬間の異国感は今までで一番強いです。

 

宿の近くの道までタクシーが止まり、

その後はリアカーを引いたおっさんが宿まで荷物を運んで案内してくれて

リヤドに着いたところでなんとオーバーブッキング…

色々見比べてせっかく見つけた宿だったのに〜とショックを受けつつ

「すぐ近くに良い宿があって同じレートで泊まれるよ」と言われ

もう時間も時間だったので妥協して着いて行くと

すごく感じの良いフランス人のマダムの宿でした。

なんかそういう手口で別の宿に人を送るためのダミー宿だったんじゃねえかと

疑えば無限ですが、すっごくマダムが素敵だし

3室しかない上私しか客がいない貸切状態なので良しとしよう。

マダムがほぼフランス語しか話せないし私もフランス語はさっぱりなので

夜ご飯を食べつつスマホで翻訳しつつ楽しく話してもらいました。

 

とりあえず今日は朝5時起き出発だったのでヘトヘトのへとです。

これで勘弁してください。

明日は色々町の探索をしに行こうと思います!

ではではおやすみなさい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

電話は苦手

こんばんは。

 

今日は早く寝たいしパソコンもパッキングしたいので

めちゃめちゃ早く更新します。

 

 

今来ているどえらい低気圧のおかげで

朝は絵に描いたような大嵐でした。

明日のことを考え、おいおい死ぬわあいつ…って感じだったけど

空港のインフォメーション見てみると通常通り運行してるんですね。

この調子で明日もどうにか出発して欲しいです。

 

そんな今日はお昼に荷物のピックアップが来るとのことだったので

1日荷物をいじいじしたり物という物を捨てたりして過ごし、

10時〜14時で集荷に来る予定だったけど12時過ぎくらいには来てくれたので

お昼から明日の朝ごはんを買いに行ったり少し外へ歩きました。

 

街を歩いていても別に特段「ああ…これで最後か」というおセンチな気分にならず

全然実感が湧かない状態ですね。毎日歩いていた場所なのに本当に不思議です。

 

 

 

とりあえず、送る物は送ったし、捨てた物は捨てたし

あとは持って行くものをカバンに詰めるだけ…

それもほぼほぼ終わったのでこの後は部屋の掃除をして

全て終わったら、一応余韻に浸りながらyoutubeでも見てご飯でも見つつ

明日の朝早くの出発に備えて寝ようと思います。

イギリスの神様頼む〜わしを飛び立たせて下さい〜

 

 

で、昨日の引き続きの話で

携帯のSIMカードを解約手続きしたのですが

なんかちゃんと解約されてるか不安なテキストとかが来たので

念押しでもう一度電話しました。

なぜ解約が電話でしかできないのか甚だ謎なのですが…

 

で、昨日も今日も電話に出たのはおそらくインド系の人です。

f:id:zrzrsan:20180918231300p:plain

すっげ〜早口だしすっげ〜インド訛りだし

そもそも電話は死ぬほど苦手なのでめっちゃパニックでした。

でも、めちゃめちゃ懇願して話す

 

 

 

f:id:zrzrsan:20180918231317p:plain

まくしたてるように話すので(しかし本人はすごくジェントル)

何を言っているか全然わからなかったけど

ゆっくり話してもらうとどうにか聞き取れたという…

 

私はワーホリ中ThreeのSIMカードを使っていました。

やれ電波が通じないだなんだとあまり評判が良くなかったけど

私的にはだいぶ満足して使えたと思います。

今回解約して、実際に契約が切れるのは30日後なので

ロッコでは使えないけどスペインでは使えるし

まだもうしばらく付き合ってもらうぜSIMカードよ。

 

 

そんな感じで終わります。

明日無事に飛べますように…

空港からの更新か、モロッコからの更新かで明暗が分かれますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

納めました

こんばんは。

 

ついにこの日が来ました。

f:id:zrzrsan:20180918070427p:plain

イメージ的には黒服が周りで拍手している。

こういうシーンはカイジ派か、エヴァ派かで分かれそうですね。

私は断然カイジ派です。

 

話が逸れましたが、とうとうワーホリでのお仕事を納めてきました。

改めて考えても本当にあっという間の2年間過ぎて全然実感が沸きません。

最初から最後までやってたわけじゃないし、途中間も空いたりしたけど

それでも正直自分でもよく頑張ったなぁと思います。

誰も褒めてくれる人もいないし、自分くらいは自分のことを褒めてあげてもいいよね。

 

毎日書いているブログにも書ききれない嬉しいことや大騒動もあったけど

終わってみれば良い思い出だと…思えたらいいですね。

 

 

 

と、こんな感じで過去を振り返って思い出に浸っているかと思いきや

f:id:zrzrsan:20180918070917p:plain

明日日本に発送する荷物の準備だったり

こっちで使っていたSIMカードの解約だったり

部屋の掃除だったり洗濯物だったり

もちろん旅行に向けてのパッキングだったりで

お昼に仕事終わってから今までドタバタとしていました。

 

発送準備はあと集荷してもらうだけだけど

部屋は今のところ完全にひっくり返った状態です。

いらないものや捨てるものがほとんどだから

荷物はそこまで大きくならなさそうだけど

とにかく荷造りが苦手なので明日も1日うだうだやっちゃいそうです。

 

とりあえずベッドの上だけ片付けて明日に備えます。

 

今ですね、イギリス北西部にどでかい低気圧が来ていて

これが水曜日(イギリス出発予定日)の天気予報なんですが

f:id:zrzrsan:20180918071415p:plain

うけんね。

 

これは一応湖水地方の天気予報で、

空港のあるマンチェスター辺りはもう少し落ち着いてるんですが

普通にちゃんと飛行機が出るのかめちゃめちゃ心配です。

今のところ何も問題なく飛ぶらしいけど

直前に連絡よこすのがイギリスだからな…

 

最悪木曜出発にずれ込んでもどうにかなるので

とりあえず朝空港にたどり着けることだけを祈ります。

 

ではこれで終わります。

ちょっと部屋をさらっと片付けてからすぐ寝ます。

おやすみなさい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

あと1日

こんばんは。

 

今日はもともと天気が悪いような予報だったのですが

お昼にお仕事に行く時くらいからすっごく良いお天気になりました。

 

 

f:id:zrzrsan:20180917051959p:plain

当初お仕事をすると言っていた人が急遽変わり、

そのおかげで去年何度か一緒させてもらった懐かしいおっちゃんと会えて

すごく嬉しいな〜と思ったり

色々あって、普段は通らない昔住んでいた元大家さんの家の前を通ったり

何も考えなければなんでもない偶然だけど

最後だから何かのトリガーが色々働いて色々見せてもらえたのかなと

スピリチュアルなことを考えなくもない日でした。

 

 

 

 

f:id:zrzrsan:20180917052409p:plain

さよなら、ホークスヘッド

夏の間ほぼ毎日のように来たことが嘘のようだ

 

 

そして良いお天気の中、お仕事をさせてもらいました。

これで最後だとわかっていても何だか意識がついていかないですね。

ギリギリまで仕事して速攻イギリス去るし

旅行の方に気持ちが持ってかれているし

まだ荷物の整理とかも終わってないし

なんか突然現れた謎の爆弾低気圧のせいで

飛行機がちゃんと出発するか心配だし

全然気持ちの整理がついていないところです。

 

多分旅行中はた、とワーホリの終わりだとか、色々なことについて

色々実感が湧いてくるのじゃないかと思います。

とりあえず明日が本当の本当にラストのお仕事DAYなので

しっかり楽しんで頑張ってきます。

 

う〜む、本当に終わるんだなぁ…

とりあえず仕事納めまであと1日の、旅の出発まであと3日です。

改めて、何にでも終わりが来るんだなぁとしみじみ思います。

ではでは。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

食べ納め&歩き納め

こんばんは。

 

今日は滞在中最後の休日でした。

(来週火曜日は出発最後で死ぬほど慌ただしくなる予定なので)

天気は悪くなく…いや、突然雨が降ることもありましたが

1日雨ということもない、そんな1日でした。

 

以前2度程一緒に山登りに行ったキャメさんに声をかけ

最後のハイキングに行って参りました。

本当は、良い天気だったら高い山へ登りたかったのですが

昨日まで雨が続いて道のコンディションは最悪だろうということで

近くのフットパスを軽く…という感じです。

 

そしてお目当てはグラスミアという村のBaldry'sというカフェ

baldrysgrasmere.com

 

ここは数年前に三越英国展で振る舞われたレモンメレンゲパイが有名なカフェです。

そこでの謳い文句は「湖水地方で一番有名なカフェ」とのことでしたが

地元の人の知名度はかなり低いです。

 

 

f:id:zrzrsan:20180916030852p:plain

2度くらいこのレモンメレンゲパイを食べたのですがとても美味しくって

最後出発前に何が食べたいか考えた時頭に浮かんだので

このカフェを目指し、フットパスを歩きました。

 

途中雨が降ったり止んだりでしたが

軽い道を選んで通ったので問題なく歩くことができました。

途中はキャメさんと日本語や英語の不条理さについて語っていた。

 

 

そして1時間半程歩いた後カフェに到着し、

やはり土曜の昼過ぎだったので店内は混み合っていました。

これが件のレモンメレンゲパイです。

 

f:id:zrzrsan:20180916032135p:plain

喪女が撮るとどんな素敵なものも映えないな〜

甘さ控えめで、レモンのさっぱり感が非常に美味しいです。

歩いた後の体にしみ渡します。

 

 

その後もえっちらおっちら歩きながら元の場所まで戻りました。

今まで通ったことのないルートを最後に見つけて

最後の最後に新鮮な気分でお散歩できたのがすごく嬉しかったです。

f:id:zrzrsan:20180916032415p:plain

帰りは少し日差しが出てくるくらい明るくなりました。

前まで5時くらいなんてお昼みたいに日がサンサンとしていたのに

今はすっかり夕方という感じです。

 

 

結局湖水地方で1番目と2番目に高い山にはどうにか登れたけど

他にも色々登ってみたい山があったのにやっぱりタイミングが合いませんでした。

でも色んなエリアの色んな場所に行けたかなと満足もしています。

日本に戻ったら次は日本の色んな山に登りたいと思います。

 

ちなみにキャメさんは10月に日本に来るとのことで

上手く予定が合えば日本で寿司でも食べようじゃないかという約束をしました。

今から楽しみです。

 

 

そんな感じの、最後の休日でした。

カスカスになるまで湖水地方楽しめたかなぁ…

まだまだ知らない場所だらけだと思うけど

私的にはとっっっっても満足です。

 

では今日は早く寝て

明日明後日のこちらでの最後の仕事に備えます!

ちょっと荷造りもします!

 

 

 

仕事納めまであと2日、旅の出発まであと4日です。

これもカウント始めた時は「チッ…まだまだ先は長いぜ」とかも思ったけど

もうこんな数字になったなんて…日々の早さに頭が追いついていかないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村