読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八ヶ月目編突入です

こんばんは。

 

毎日更新を心がけているこちらのブログも

とうとう8ヶ月目のカテゴリーに突入しました。

イギリスに来てから丸7ヶ月が経ってしまったということで

そんなに長いこと住んだ実感はあんまり湧きませんが…

 

でもワーホリに来てどんなもんになるかと最初は不安でしたが

最近はすごく充実しているといいますか、

仕事にも環境にも少し慣れてきたし楽しめている気がします。

 

 

それで、日本でいうゴールデンウィーク最終日の今日でしたが

部屋の掃除をしたり溜まった洗濯物を片付けたりおかんとSkypeして

結局家に1日いてしまいました。

 

なので、特に何も書くことがないので

昨日のブログに引き続き本日ビッグサイトで開催されたイベントについて

書いちゃおうかな〜と思います。

 

まずそういうイベントで本を出すときって、印刷所に頼んで作ってもらうんですが

最近の同人ブームも相まって本当にいろんな印刷会社があります。

ものすごく安い場所から特殊紙など装丁にこだわれる場所まで様々です。

私はいつも〆切ギリギリまで作業をしてる方なので

装丁にこだわれたことがないですが…

 

で、支払いがカードでできるところやネットで全て申し込みができるところだと

海外にいても入稿&注文ができる場所もあるのです。

そういった印刷所の中でもお安い場所で今回は作りました。

 

当たり前だけど何か不安点があった時すぐに電話できないこととかを除けば

まあ順調にいった気がします。

 

しかし昨日の夜…

f:id:zrzrsan:20170508054052p:plain

過保護か

 

やっぱり自分がイベントに行った時だったら

この目で会場に行って段ボールを開けて自分で仕上がりを確かめられますが

自分の手の届かないところというのが死ぬほどもどかしかったです。

兄に表紙の写真を送ってくれ〜とか色々注文して

兄が会場に着く時間まで起きて連絡を待っていました。

 

そのあと設営した机の写真を送ってもらってやっと安心して眠れました。

 

結果的に言えば、予想以上に本がはけたようですし

完売してしまってそのあとに来た人に渡せないということもなかったようで

とってもホッとしました。

 

そんなイベント中のツイッターのタイムラインとか、

アフターに行った兄の実況LINEとか見ていたら

f:id:zrzrsan:20170508054121p:plain

すごいぽっかり穴が空いたような気分でした。

やっぱりせっかく本を作ったんなら

自分で渡したいな〜〜〜!!!

 

なので、本気で今年の冬コミに申し込もうと思いました。

問題は冬コミは応募者も多く、結構落ちてしまうということです。

6月くらいになったら色々とスケジュールが出るみたいなので

それに合わせて準備していこうと思います。

もう次の本の内容も考え始めちゃおう。

 

ではこれで失礼します。

私も明日また仕事がありますんで

ゴールデンウィーク明けで辛い人も一緒に頑張りましょう〜〜

 

おやすみなさい!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ